良い物語の愛のために 。
より良い世界のための映画作り。

カーバディ•プロダクションLLPは、カールティケヤン•キルバカランとアシュウィニ•プラタップ•パワルをパートナーとした、インド、マハラシュトラのプネを根拠地とした会社である。 2016年の9月に、ボンベイのKPMGの援助のもと、映画館とテレビ用、長編映画と長編ドキュメンタリーの制作のために会社として設立された。 制作事務所は、プネ、チェンナイ、そしてポンディッチェリーのオーロビル近郊にある。

パートナーについて:

カールティケヤン•キルバカラン

1991−1993年、フランス、パリF.E.M.I.S、『映像と音の専門職ヨーロッパ基金』にて、映画科高等教育終了。

1988−1991年、インド、プネにて『インド映画とテレビ専門学校』の映画監督における専攻科の修士号を取得。

1987年、マドラス大学にて、フランス語、フランス文学と人類学の修士号を取得。

共同制作:

1994 – 1995: 年、共同制作、『最後のインド総督』(フィクション 35mm。 時間:90分)パリ、アフィルム ベルナード•ファブレ監督による歴史映画、出演は、リチャール•ボーランジェー、シャルル•アズナブー、フレデリック•ゴルニ、バネッサ•ロスト、そしてK.カールティケヤン。 フランス語

1996 – 1997: 年、   『ハヌマン』(フィクション) 35mm、時間:90分)ガモンとボレアル、フランス。 映画館用アクション冒険映画、フレッド•フォゲア監督、出演、ロバート•カバナー、ナタリー•フォゲア、カリッド•ティアブジ、ジャーベド•ジェフリー、タバッスム•ハシュミ(タブ)。 英語

1998: 年、制作、『青い山』(フィクション、スーパー16mm、時間90分)ラルク•プロダクション、モントロイ、フランス(SFPの子会社)。 パオロ•バルズマン監督のテレビドラマ。チャンネルFR3。出演は、ジャン•ピエール•カセル、ウルバノ•バルベリーニとクリシュナ•デバナンダン。 フランス語

2000: 年、制作、『ポンディッチェリーの人買い』(フィクション、スーパー16mm、時間90分)DEMDプロダクション、パリ。 TF1のためのテレビドラマ。出演ピエール•アルディティ、監督フランク•アプレデリス、制作エディ•チェルキ。 フランス語

2007: 2007年、制作助手、『パンジャブ土産の腰肉』(フィクション、HD.時間120分)、ホーン•オーケー•プリーズ•エンターテーメント、ボンベイ。 出演シャバナ•アズミ、アイェシャ•ダルカル、アジョイ•ナイドゥ、マニシュ•アチャルヤ、他。監督マニシュ•アチャルヤ。

アシュウィニ•プラタップ•パワル

バラタナトヤム、インド伝統舞踊の型、そして伝統音楽の生涯をかけた稽古人である。

2004年、アメリカ合衆国、ニューヨーク、サンブリッジインスティテュートにおいて、ワルドルフ教育の科学で修士号を取得。

1996年、インド、ボンベイのサ−JJ美術学校にて美術(絵画)の学士号取得。

ブロッグ:
https://artisdates.com/author/artisashwini/

インドでの舞踊リサイタル:

2016年、タミルナドゥ、チェンナイ、バタティヤ•ビドゥヤ•バーバンTAG劇場にて。
2015年、オーロビル、サダナ•フォーレストにて。
2015年、タミルナドゥ、ポンディッチェリー、アディシャクティ舞台芸術研究所にて、『ベーナパニ•チャウラを偲んで』。
2014年、タミルナドゥ、チェンナイ、スペーセスにて、『チャンドラレカへの贈り物』。
2013年、タミルナドゥ、チダンバラン寺院にて。
2012年、マハラシュトラ、バラマティにて、『シャラドツタブ』。
2012年、タミルナドゥ、チェンナイ、バラティヤ•ビドヤ•バーバンTAG劇場にて。
2012年、タミルナドゥ、チェンナイ、テオソフィカル•ソサエティにて。
2012年、オーロビル、バラット•ニーバス、スリーオーロビンド劇場。
2011年、ケララ、グルバユル寺院

お問い合わせください。
カールティケヤン•キルバカラン - kaa@kaavadiproductions.com
アシュウィニ•プラタップ•パワル - ashwini@kaavadiproductions.com